スパで見かけるクロスベッドは自宅でも有効活用できる!

スパで見かけるクロスベッドは自宅でも有効活用できる!

  • Posted on: 5月 25, 2017
  • By:

一般的なベッドよりも硬く、マッサージなどに最適なクロスベッド。スパに行くとマッサージ台としてよく見かけるベッドです。顔が当たる部分に穴が開いているのでマッサージの際にはとても便利ですが、実は自宅に置いておくといろいろな活用方法ができるのです。

パートナーにマッサージしてもらえる!

少し疲れたなと言う時には、自宅にクロスベッドがあればパートナーにマッサージをお願いすることもできますし、相手にマッサージしてあげることもできます。ベッドよりも固いので、強度のあるマッサージで筋肉の凝りをスッキリほぐせます。

腰痛持ちにとってはベッド代わりにもなる

慢性的な腰痛を持っている人だと、フカフカのベッドでは寝ている際に腰が沈んで腰痛がひどくなってしまうこともあります。表面が硬めのクロスベッドなら、腰痛を持っている人でも腰に負担をかけずに眠ることができます。

急なゲストの簡易ベッドにも早変わり

急な来客の際には、クロスベッドが簡易ベッドに早変わりすることも可能です。ショップによって取扱いサイズは異なりますが、基本的にベッドの長さや幅は選べるので、ゲスト用ベッドとして使いたい場合には大きめを購入しておくと便利ですね。

カラーセレクションも豊富にラインナップ

ネットショップでは、クロスベッドのフレーム部分のカラーが複数から選べるおしゃれなタイプも人気があります。寝室の雰囲気に合わせたカラーを選んだり、他の家具や床材と相性が良いものを選べば、使っていない時には寝室のインテリアとしても使えそうですね。

クロスベッドを選ぶ際の注意点とは

業務用に開発されているものが多いクロスベッドは、足の部分にキャスターがついているものが一般的です。ニーズや目的、使用頻度に合わせて使いやすく便利なものを選びたいですね。部屋のインテリアとコーディネートするのもおすすめです。