布でできたステンドグラスー韓国のポジャギで窓辺をかざる9つの例

布でできたステンドグラスー韓国のポジャギで窓辺をかざる9つの例

  • Posted on: 6月 1, 2017
  • By:

いろんな色を使っていますが、どれもおさえめの色なので、品のある雰囲気に仕上がっています。光をよく通すので、グリーンと合わせるのも良いですよね。

出典: en.paperblog.com

数色を混ぜて作ることの多いポジャギですが、これは麻の風合いを生かした一色で作られたもの。とっても爽やかで、清潔感がありますよね。

カーテンがわりに

出典: indulgy.com

窓をすっぽり覆ってしまい、カーテンのようにポジャギを使った例。光に透ける様子が、芸術品のように美しいですよね。

出典: quiltstudio.info

上はホワイト一色で、下に降りるほどいろんな色味のグリーンが増えていくグラデーションスタイル。外のグリーンとも馴染み、爽やかな印象に。

出典: pojagilove.blog.so-net.ne.jp

こんなふうに小さなポジャギでも、窓辺に吊るすと、上品な雰囲気に。ブルー系だと、和風にもよく合いそうです。

出典: m.flickr.com

窓の中央に飾られた、バラの花のような赤いポジャギ。ハッキリした色ですが、窓全面を覆っていないので、圧迫感もありません。白い壁に飾っても素敵そうです。

出典: www.seoul.co.kr

明るい色が多いポジャギですが、こんなシックな墨色も重くなりすぎずに使えます。色合いといい、デザインといい、惚れ惚れするほど素敵です。

のれんとしても使えます

出典: indulgy.com

ヒラヒラと風に舞う、のれんにしてもポジャギは素敵なんです。ブルーの濃淡と、繊細で面白いデザインが、和にも洋にも合いそうです。

出典: artssake.tumblr.com

真っ白の壁には、こんなカラフルなポジャギを、タペストリーとして飾るのも良いですよね。こうしてタペストリーにしたり、窓辺に飾ったり、収納バスケットにかけたり、いろんな使い方ができるのも、ポジャギの良いところです。